サンプルページ


これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれる点がブログ投稿とは異なります。まずは、サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものです。

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のサイトです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ、そして通り雨に濡れること。

または、このようなものです。

XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。

新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !


深草うちわ 〜花うちわ〜
住井家が時の帝より「伏見深草の真竹を使い、団扇作りを差配せよ」との命を受け、天正年間(1573~92年)に確立したのが深草うちわ。
江戸時代に入ると団扇や扇子文化が開花し、この深草うちわも全国に名を馳せました。
しかし、明治末期に衰退しておりましたが、龍谷大学名誉教授であられた故宗政五十緒先生と共に、復元致しました。

8,500円(税別)

元政型深草うちわ
寛文(1660年)の頃、瑞光寺に庵を結んでいた元政上人が考案され、なつめ形に作り始めたのが元政型深草うちわ。
この団扇に元政上人が歌を書かれたのが京土産として人気を博していたそうです。
完全な形で残っているものが無い中、瑞光寺にお参りに来られた東京在住の方が、代々家宝として守っておられ、復元に繋がりました。

8,500円(税別)
※元政上人の歌 解説付き


※写真と現物の色合いに違いがございます。是非ともご来店のうえ、ご覧ください。

深草うちわ®は日本・米国・中国ならびにその他の国における小丸屋住井の登録商標です。





Translate »